haiku is 575?

俳句歴はそこそこ長い。長くてもダメだ。感性が丸くなり過ぎたのだ。
しかし、寂びたときには必ずなにかが頭を過る。胸を過るのだ。
それは怒りのあとにやって来ることが多いように思う。悲しみではなく怒りなのである。
またしかし、詠めば怒りはどこかへ行ってしまうのだ。愚かってやつかも知れない。

§ 檸檬置くベンチに誰もゐないから

  § クリスマスってわけじゃないけど浮かれてる

  § 冬薔薇鉄の階段のぼり来る 

 

 

<m(__)m>

すみません。ページの作成作業がかなり遅れて長引いております。
忙しいと言うわけではないのですが、どうもいけません。

お詫びに一句¬
鉄錆びて貧乏暇なし冬寒し

 

Aowi-Art.jp

 

inserted by FC2 system